引越しは物を捨てる、いいチャンス

私が転勤で急遽引越しを余儀なくされた時のお話です。 性格上、モノを捨てられない私。部屋の中は足の踏み場の無いほど散らかっていました。 私にしてみればどれも重要なものばかりなのですが、嫁さんからしてみればただのゴミ。 いつもケンカが絶えませんでした。そんなある日、突然の北海道転勤が決定。 私にとってはチャレンジしてみたい仕事だったので、大喜びでした。 しかし、引越し完了させるまでの期間が、その仕事のスタート時期からして1週間ほどしかありません。

私は仕事があるので、嫁さんに頼みました。 嫁さんにとっても初めての引越しという事でてんやわんや。 毎日、仕事から帰ると、「コレはいるの?いらないでしょ?引越しのトラックに乗らないわよ、 こんな荷物!」毎晩のようにいい争いしていました。私は泣く泣く、それまで集めていたおもちゃのコレクションや ゲームや本などを処分するしかなかったのです。それも時間があれば、オークションなどに出品したり、価値がわかるコレクター仲間に譲ったりもできたでしょうが、なにせ時間がありません。 近くのリサイクルショップで買い取ってもらいましたが、二束三文にしかなりませんでした。

ただし、引越し先ではスッキリとした生活をおくることが出来ているので、それはよかったと思います。 断捨離という言葉も流行っていますが、私は引越しを機会にそれを強制的に体験できました。 生活や考え方自体がシンプルになったような気がします。 やはりモノにこだわらない生活を送りたいものです。 https://www.sou-un.jp/

うさぎを飼い始めてもうすぐ3年

自分がうさぎ年なことと、以前に買っていたハムスターがお空に行ってしまったこともあり、うさぎを買い始めたのが2011年の1月でした。ちなみに、この年もうさぎ年でした。耳が垂れているタイプの子がとても可愛くて、ホーランドロップという種類の雄うさぎをお迎えしました。

それからもうじき3年。とっても小さかったうさぎも、大変大きくなりました。3年経って変わったことなど、この3年間を振り返りたいと思います。

まずは、先程も書きましたが本当に大きくなりました。調べてみると、大きくなりやすい種類のようで、友達などが遊びに来ると「あそこにいるの、うさぎ?」と問いかけられます。一見すると、うさぎに見えないようです。大きい分パワーもあるので、爪切りをきちんとさせてくれません。

あとは、これもあとから調べて知ったのですが、うさぎというのは生殖活動が盛んで、野生のうさぎは常に子供を産んでいるような状態らしいのですが、ペットで一匹飼いしていても、もちろん発情期はきます。http://www.fuvrl.com/

そこで、何に盛るのかと思ったら、飼い主の手に盛ってくるようになりました。餌を入れたり掃除をしようと、ケージの中に腕を入れると、乗っかってこようとするのです。

どうやらこれは、舐められているせいでもあるようで、この3年間で私は餌をくれる人と舐められてしまったようでした。抱っこの大嫌いなマイペースなうさぎさんですが、なんだかんだで可愛いやつです。うさぎの寿命は約10年、まだまだ元気でいてほしいものです。

ヨーグルトを温めて腸の冷え予防

便秘解消のためにヨーグルトを食べている方は少なくありません。しかし、ヨーグルトを食べて便秘が解消した方は3割ほどしかいないようです。

女性は冷え性で悩みやすいです。腸の働きがよくなるのは腸の血流がよいときですが、体が冷えていると血流が悪化します。乳製品には体を冷やす性質があり、冷たいヨーグルトを食べるとお腹が冷えてしまいます。その結果、腸の血流が悪くなるので、便秘解消効果があまり期待できないのです。

ヨーグルトを食べて冷える場合は、ホットヨーグルトにすることがおすすめです。温かいヨーグルトなら体が冷えにくいです。

耐熱容器にヨーグルトを100g入れて、ラップをせずに500Wの電子レンジなら1分ほど加熱します。大さじ1杯の水をヨーグルトに入れてかき混ぜてからレンジで加熱すると、ヨーグルトが分離しにくいです。温めるとヨーグルトが酸っぱくなりますが、ハチミツやオリゴ糖を加えると食べやすくなります。オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになり、腸内環境を整える働きがあります。

加熱をするとヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は死滅してしまいますが、死んだ菌にも整腸作用はあります。

温めて食べることで、カルシウムの吸収が高まるともいわれています。